起業のことも頼める!? - 知らなかった!税理士のこと

知らなかった!税理士のこと
Home » 税理士のコト » 起業のことも頼める!?
税理士のコト | 07月10日更新

起業のことも頼める!?

税理士に相談できることは、税金に関することが基本です。
しかし実際には、起業に関することも相談できる場合があります。
ここで相談できる内容とは、たとえば事業計画の立て方や、創業融資の利用方法、会社を作るならその手続きに関することなど、多くのことに応えてもらえます。
専門違いのように思えますが、実はそうでもありません。

起業すると、初年度から法人税や事業税、事業所得の確定申告など、これまであまり経験のなかった税務へ、すぐに対応する必要があります。
そのため、起業前に税理士まで相談する方も多いんですね。
また、起業を成功させるためのアドバイスにも、税理士は対応できることがあります。
その理由は、税理士は経営相談に応じられる場合もあるからです。
税理士は税務と会計のプロですから、それらから起業を成功させるために考えたいことなど、事前にアドバイスできることが多いんですね。
現役の経営者からもこれらアドバイスを求められることもありますから、これから起業する方にとっても頼もしい相談相手になります。

このような理由で、税理士には個別の税金相談だけでなく、起業全体に関する相談もできるんです。
起業相談を多くこなしてきた税理士なら、起業希望者のよくある質問や、見落としがちなポイントにも的確に対応できることが多いです。
これから起業を考えているなら、税理士まで相談するのもオススメですよ。

ただし、その税理士が起業相談にまで応じているかは、事前に確認してください。
やはり税理士の基本となる業務は、税金に関することです。
すべての税理士が、必ず起業相談に応じられるわけではありません。

各税理士の専門は、その税理士のHPなどに書かれていることが多いです。
起業相談を特に受け付けており、会社設立といった手続きの代行まで請け負える場合、そのことはサイトに明記されていることが多いですから、それらをチェックしてみてください。
起業相談まで対応できる税理士が見つかれば、起業関係からそこで発生する税金の手続きまで、すべてを相談できる頼もしい相手になります。